本来は9時から12時の敬老会催し時間にも拘らず、7時30分に集合した我々が準備作業中にも、早々と一番乗りの方が記念品の引換券を持って現れました。その後も次々と招待者が到着しましたので、時間前でも記念品とお赤飯をお渡しして対応しました。地区別に設けられた受付には各担当の民生委員が対応し、名簿と引換券のチェックを行いながらの作業となりました。今回は会場に来ることのできなかった方々のために、チェックの済んだ引換券を基にパソコンで処理し、敬老会終了時点で各民生委員へ来場されなかった一覧をプリントアウトして手渡す段取りとなっていました。こうすることで本日中に記念品をお届けすることが可能になるよう準備を重ねてきましたが、12時過ぎてから来場する方がその後も続いたりしたことで、最終的には14時になって会場での忙しい一日が終了しました。各民生委員は担当地区の未渡し記念品を車に積み込み、本日中の手渡しを目指して担当地区へと向かいました。

event_07event_06event_08

event_04event_03event_05