第56回 水戸市体育祭 渡里地区市民運動会の開催を知らせるプログラムの表紙を印刷するためのデザインが決定したことから、渡里市民センター内にあるコミュニティールームにて印刷を行いました。最終調整を終えたデザイン原本の承認が大会会長と実行委員長から出たことで午前中から印刷を開始し、午後の3時までに渡里地区への町内会加入世帯への全戸配布分3200枚と、渡里小学校児童と五中生徒への配布分合わせて1,070枚、更に当日の受付で配布する分90枚の総合計4,360枚のA4両面印刷を完了しました。全戸配布分3200枚については11日以降に水戸市の市報や回覧と共に配布されますが、渡里小学校児童と五中生徒への配布はそれぞれの学校にお願いすることから、大会会長と実行委員長が学校へ直接お届けすることになりました。いよいよ開催へ向けてのゴーサインが出ましたので、明日以降は事前準備などが本格化することになります。開催予定日の10月8日に向けての忙しい1か月間がスタートしました。