image_05image_01image_02

 明日開催される「ふれあい渡里まつり」の準備も大詰めとなり、会場となる渡里小学校の校庭にテントが設営され、体育館で開催される展示と発表も準備万端となりました。早朝より開始された模擬店で販売される餅や赤飯を始めとする食品の下ごしらえも済み、明日の販売に向けた作業も順調に進み整いました。日中は100名を超える実行委員会のメンバーが、用意されたテーブルやイスを運び込んだり、体育館にシートを敷き詰めたり、テントの設営とグラウンドの整備を行いました。日没後の暗くなった渡里市民センターに残った実行委員会の役員も、明日のまつりの成功を祈りながら作業を終えた各会場を廻り最終チェックを行いました。

image_06image_03image_04