cut_07cut_01 今日は「渡里住民の会」の関根さんと寺門さんに誘われて、渡里市民センターホールの裏手にある大きな木の枝払いのお手伝いを行ってきました。私は全く段取りの仕方も分からないので主にカメラ撮影担当でしたが、「ロープを牽け」とか「緩めろ」や「邪魔なものの除去」などの指示に従い、3人目としての作業にも参加することが出来ました。万が一の事故が起こらぬよう命綱やチェーンソーの取り扱いを毎回チェックしながら、最初に決めた順序で1本ずつ切り落とし作業を続け、昼前には予定していた部分の枝払いを終了することが出来ました。昨年一年を掛けて少しずつ枝払いを行ってきましたが、最後の一本が年末までに残ってしまったことで今日の作業となりました。これで屋上と屋根部分の雨樋を詰まらせる原因になっていた落ち葉も少なくなるので、漏水などでの建物の傷みも軽減されると思います。

cut_02cut_06cut_04

cut_05cut_03cut_08