3月の第2金曜日ということで「わたり 子育て広場 こっこ」が開催されましたが、本日は未就学児19名で保護者も17名の参加者が集合してくれました。次回の23日が平成29年度最後の開催となりますが、前月までの平成29年度のデータが事務局より発表され、未就学児の延べ人数が297名(平均14.85)で保護者も258名(平均12.90)となり、迎える側のボランティアも257名(平均12.85)の協力がありました。利用児の平均年齢が1.59歳となっているそうでしたが、会場の準備などが主な担当である男性陣の私たちが思っていたよりも年齢が低かったので、子供と保護者に接触している女性スタッフの苦労も大変だったと思われます。水戸市内にある「子育て広場」の全体会での報告によると、女性会などを中心にボランティアが構成されている地区が殆どの中で、渡里地区だけが多くの男性スタッフの協力があるということでした。本日は2度目の食事会の日ということで当番以外のスタッフも集まったことから、主催団体の「渡里住民の会」大槻会長からも「平成30年度に向けて一層の協力をお願いします」という話があり、食事を摂りながらの活発な意見交換が行われました。