渡里地区で活動している各自治団体の定時総会開催に向けての調整が本格化し、渡里市民センターに設置している高速印刷機がフル稼働の状態となっています。地区に所属する69の町内会を始めとする各団体等に於いては、事前に使用許可願いを出せば自由に利用が可能なことから、家庭用プリンターなどでは一日掛りとなっていた作業が1時間程度で作成が可能となります。各団体の役員さんは複数を掛け持ちしていることが多いことから、開催日時を事前にずらして日程を調整して土日を中心に1団体ずつ埋め込む形となることが多く、そのため当然のように約一か月ほどの土日のホールが埋められています。今日も大活躍だったこの高速印刷機が夕方になり突然動作が可笑しくなったことで、私どもも一時は慌てましたが無事に本日最後の団体の資料も整えることが出来ました。