image_01image_02 強烈な風が吹き荒れた一日となりましたが、夕方になっても一向に衰えることなくいまだに強風が吹いています。我が家にある3本の「防犯」ノボリ旗も引き千切れんばかりの強風と戦っていましたが、この内の2本は春2番?の強風で遭えなくボロボロに引き裂かれ交換となりました。しかし残りの1本は今日の風にも耐えて色も褪めていますが、その原型をとどめた状態で頑張ってくれています。ノボリ旗だけでは防犯の役目としては物足りないことから、抑止力という観点から一日数回は防犯ベストを身につけた格好で町内を不規則に歩き回るようにしています。用事などで他の市町村へ出掛ける時もこの格好なことから、小学生や父兄からは「こんにちは!」と声を掛けられることも多く、最近では家から一歩でも出る時にはこの格好ということもあり、隊長からもう一着のベストとジャンパーを配給していただいています。