image_06image_05image_04

 9月12日(土)に予定されていた令和2年度渡里地区敬老会式典が新型コロナウイルスの影響で中止となったことで、水戸市と社会福祉協議会からの補助金にて対象者へ商品券をお届けすることとなりました。本年の渡里地区での対象者総数が1,930名に上ることから、担当地域の民生委員と一部の町内会長さんにもお手伝いをお願いして、すべてを手渡しできるよう準備が進められてきました。この日は社協渡里支部の関係者と民生委員の方々が集合して個別の袋詰め作業を行いましたが、商品券とマスク、小学生からのお手紙と折り紙、ごあいさつ文を一つ一つ確認しました。例年は渡里小学校体育館と圷公民館の2か所にて小学生の代表と我々社協渡里支部の福祉員にて「おめでとうございます」の声でお迎えし、事前にお届けしていた引換券にてお赤飯と記念品をお渡ししてきましたが、本年は開催が困難ということですべてを手渡しでお届けすることにしました。

image_03image_02image_01