image_01image_02image_03

 9名の会員が参加してあぜ道とホタル池周辺のホタルへの影響がない場所のみ、3か所に分散してエンジン刈払い機で入念に草を刈りました。今月末から7月上旬はホタル池周辺を含めた場所はホタルの保護期間となることから、極力立ち入りを含めた活動を行わぬようにしています。来月の湧水の日からは田野川対岸の河川敷を中心とした、県の河川愛護運動に協力する活動が開始されますが、それに先立った31日には刈払い機の燃料である混合油の支給があります。この作業に使用する軍手や替え刃などの支給も同時にあることから、2名の会員で引き取って現場の物置へ運び入れる予定です。

image_04image_05image_06